2010年12月30日

目標達成のためのヒント 失敗しない目標設定の仕方、行動と意識

今日のコンテンツです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

  目標達成のためのヒント

 失敗しない目標設定の仕方、行動と意識 20101229 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今年も29日となってしまいました。昨日までの家のリフォームもあり、本年度最後の

ブログのUPが遅くなってしまったことをお詫びしながらのUPです。少し長いですが

最後までお目通しいただきたくよろしくお願いいたします。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

今年の目標をクリアされ「やったあぁ〜」という方も多いとおもいますが、
「今年こそ○○しよう!」と目標を立てたものの、結果的には達成することができず、

自分はダメだと落ち込んでおられる方もおられることと思っています。そういう方は、

落ち込む前になぜ目標が達成できなかったのかということを振り返ってみることが

必要です。

 

目標が高すぎたのか、自分が行動しなかったのか、はたまた途中で諦めてしまった

のか・・・。お正月休みには、決意を新たにまた新たな目標を立てられることと思い

ますが、新しい年の目標を立てる前にまず次のことをやってみていただき、それか

ら新しい年の目標を立てていただきたいと思っています。

 

初めに次の図表をみていただき、全体像をご理解ください。

 

失敗しないための目標設定の仕方.bmp

 

1つ目は
まずは、達成できなかった紙に目標を書き出し、その原因を見直してみることです。

目標を決めても達成できない方には、以下のような5つのタイプの理由があるのです。

それを理解し改善すれば、達成率はかなりアップしてきます。自分はどのタイプに

当てはまるのかをチェックし、どう改善すれば良いのかを知ることが必要なのです。

 

@立てた目標自体がNGでなかったか

 

目標とは「目印」や「目安」のことです。つまりどの程度のことを行うのか、到達したい

水準やレベルなどが分かるようにしなければ目標とはいえないのです。

 

「目標」と「目的」を混同して、「幸せになりたい」といったような抽象的あるいは精神

論的な内容を目標にしてしまいがちです。向かうべき方向を示すものが目的であり、

その目的に向けて相応しい目標が設定されていなくてはならないのです。

(後述の悪い例を参照してください)

 

また、いきなり高すぎる目標を立てたり、実際には無理だ、不可能だと思われるよう

な目標もよくありません。このような場合は、まず目標を到達できると思えるレベル

にまでダウンしたり、通過点のレベルを時系列で設け細分化するなどの必要があり

ます。今まで目標を立てても達成できなかった人は、まず原因を書き出してみること

です。

 

A頭で理解していても行動が伴わなかったのではないか
 
目標を達成するための道筋を理解し立派な行動計画表を作ったりしたのですが、行動

までは至らなかったようなケースです。

また、目標達成のために知識やスキルを身に付けることに精一杯となり、それを活用

するまでに至らずで終わってしまったというケースも同じです。

さらに、立てた目標を忘れてしまったり、人に何か言われたりするとすぐに諦めてしまう

という人もこのタイプです。

目標を達成しようという動機が希薄なので、行動のまで至らずに終わってしまうのです。

 

目標を達成するとどんなふうに嬉しいのか、楽しいのか、逆にできないとどんな結果が

待っているのか、ということを考えることも、行動する意欲を高めるのに効果的です。


B目標と行動がミスマッチではなかったか
 
行動はしたもののその行動が目標と合っていないために、結局的には目標が達成
できなかったいというケースもあります。
「コミュニケーション力をアップさせる」とスピーチのスキルを磨いても、会議などでは

自分が話すことに熱中して、他人の話を少しも聞かないというようなケースです。

目標を設定して行動はするのですが、到達地点や手段を誤ってしまうというような

ケースです。

 

こうしたミスマッチをしないためには、親友や同僚などとさりげなく指摘してもらうよう

にすることも一つの方法です。


C目標を本気で達成したいと思っていたか
 
上司の手前、「成績を10%アップさせる」というような目標を立てたものの、自分の

本音ではやりたくないので、なかなか実行に移せなかったというようなケースです。
本音と建て前が異なるために、思うように行動できず目標をクリアできなかったとい

うことも多くみられます。

 

こうしたケースでは、なぜやりたくないのかといった理由を書き出して1つひとつ潰

していくことが必要です。そうすることによって自分に言い訳できないようにすること

です。

 

D頭が固くてこだわり過ぎていないか
 
一生懸命に取り組むのですが、柔軟性に欠けると目標を達成できないということも

起こります。

何か予想外の出来事が起きたりするとすぐやめてしまうというようなケースです。

 

どのようなことが起きようとも、目標を達成するということを忘れずに、やり方を

変えてでもゴールを目指すという強い意志が必要です。

 

このように目標達成ができないケースを知り、注意するだけでも、かなり目標に
近づくことになると思われます。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2つ目は
自分の目標そのものの善し悪しをセルフチェックしてみることです。

 

では、2つ目にやってみていただきたいことです。

 

下記に悪い目標の例を挙げてみます。どんな点が悪いのかにも触れていきますの
で、この例のような目標がなかったか、自分だったらどのような言葉に置き換えるか

も考えながらチェックしてみてください。

 

@幸せになりたい

 

抽象的なので幸せの定義づけをしなければ、これではいつまでたっても目標を達成

することはできません。自分にとって「幸せとは何か」を、具体的な行動に移せる言葉

で表現するようにすることです。


「週に3回以上家族みんなで一緒に食事をする」、「毎日妻と30分以上話をする」、
「月に1度はライブに行く」などです。


A宝くじに当たりたい

 

宝くじに当たりたいのはお金をたくさん手に入れたいからでしょう。しかし、本当に

幸せになりたいのなら、運に頼るのではなく、自分自身の努力で手に入る目標を

設定することです。


B今年こそやせる

 

いったい何キロやせるのか、数値を定量化することが必要です。「半年間で5キロや

せる」など、期限と目標値を合わせて設定することで計画的に実行しやすくなり、ダ

イエットにかけるエネルギーもでてくるのです。

 

C同僚の中で一番早く出世したい、同期の仲間よりも多く給料をもらいたい

 

他人との比較で目標設定すると、自分にとってのゴールをみうしないがちになるだけ

でなく、人を蹴落とす方向へと進みがちです。

 

地位や給料は今の自分に対する会社の評価です。自分のスキルを上げる目標を具
体的に立て、地位や給料のアップを図るようにすることが必要です。

 

D営業成績を10%アップする

 

具体的にどう行動すれば営業成績が10%アップするのかを設定しなければ、絵に
描いた餅で終わってしまいます。

 

「1日の訪問件数を10件増やす」とか「提案書を1カ月に100通送る」など、自分自身

が実行できる具体的な数値や方法を目標に落とし込むことが必要です。

 

Eコミュニケーションスキルを上げる

 

「コミュニケーションスキルを上げる」というような目標設定だけでは、きれい事で

終わってしまいます。

「朝、人に会ったときには1人ずつ丁寧に挨拶する」、「笑顔で挨拶をする」、「会話

にひと言、褒め言葉を入れる」など、具体的に行動に移せる目標をとすることが

必要です。

 

ここでは、よくない目標についての理解を深めていただけたと思います。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

3.良い目標のポイントは「PACE」がキーワードです

 

次ぎは、よい目標とするためのポイントです。

 

 

目標をPACE(Positive、Active、Clear、Enthusiastic)の項目でチェックするという

方法です。PACは頭に訴えEは心に訴えるのです。

この目標を達成することがいかに自分にとってメリットがあるのか、また達成でき

ないことがいかにデメリットなのかを心に問いかけチェックしていくのです。

目標を行動に落とし込むためのフェーズをきちんと行うことで目標を確実に達成
していくのというもです。

目標を書き出してから「PACE」の4点に照らして、それらが達成するにふさわしい
目標かどうかをチェックしていくのです。

 

P(Positive)=前向きか

 

目標は目的にそって立てられるものです。自分は将来どうなりたいのか、長期的
なビジョンに合った目標を設定しないと、目標を達成しても本質がずれてしまいま

す。先を見通した目標なのか、それとも取りあえずの短期的な目標なのかを、自

らに問いかけていくのです。

 

A(Active)=実行可能か

 

目標は行動に落とし込めなければ達成できません。目標の言葉自体が、読んだだ
けで誰もが正しく行動に移せるものであることが必要です。

「ダイエットする」だけではなく、「晩ご飯をダイエット食品に置き換える」、「1日1万

歩歩くようにする」など、目標が行動可能な内容なものとなっているかどうかをチェ

ックするのです。

 

C(Clear)=明確か

 

目標は明確に表現し、明確にイメージにすることができる必要があります。

単に「もうけよう」ではなく、「この1年で100万円もうけよう」というように、期限と数

字を入れることで明確な目標になります。

 

「幸せになりたい」など、定量化しづらいものは、何をもって幸せなのかを自分で

定義づけすることで明確になります。日頃から、思っていることや伝えたいことを

きちんと言語化・数値化して、具体的に明確に説明できるよう心がけていること

が必要です。

 

E(Enthusiastic)=情熱的に取り組めるか

 

いくら良い目標を立てても、自らが「達成したい」と意欲的に行動できるものでなく

ては達成できるわけがありません。立てた目標に対して、自分がやる気になれる

要素やエッセンスがどれくらいあるのかも、目標達成のためには大切なことです。

 

自分にとって行動することによって何が得られるのか、逆に行動しなければどう
悪いのか、自分の心を動かす要素があることが必要です。それが多ければ多い

ほど目標が実現しやすくなるのです。

 

このように目標をチェックすれば、達成しやすい良い目標であるかどうかが分か
るのです。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

4.目標設定後の行動と意識

 

次ぎは、こうしてチェックして良い目標とするのですから、その目標をかなえるため

のく行動をPDCAのサイクルで進捗チェックしていくことです。PDCAサイクルとい

う言葉は知っていても、実行しない人が多いようです。 PDCAとは、Plan(計画)、

Do(実行)、Check(振り返り)、Action(改善)のことで、その頭文字をとってこう

呼んでいます。

 

計画した目標の進捗状況を定期的に見直すようにすることで、ずれが大きければ
軌道修正もしていくのです。

 

また、すでに目標を達成したように振る舞うことも大切なことなのです。そう思い込

むことで、行動や態度が合致してくるのです」。

 

もう少し詳しく見て行きましょう。以下の内容は、目標設定後に試してみたい行動

と意識です。ポジティブな行動と意識が、目標により早く近づくようになるのです。

 

@定期的に目標を見直す

 

Plan(計画)、Do(実行)、Check(振り返り)、Action(改善)のサイクルで、目標

を立てたら実行に移し、定期的に見直して、ずれが多くければ修正していくことも

必要です。

 

Checkでは、できなかったことだけでなく、できたことも評価していくのです。
できたことを自分で自分を褒め、努力を認めるのです。今日1日、目標に対して
頑張ったな、ご褒美として一杯飲むようにすれば、次の日のやる意欲がわいてく
るのです。

 

Aできなかったことは行動修正する

 

立てた計画に対する行動が目標通りに進まなかった場合は、その原因を追求し、
対策を考えるのです。
ノルマが厳しすぎたのか、計画が無謀だったのか、行動が伴わなかったのかな
ど、問題となる事柄をあぶり出し、スムーズに計画が運ぶよう修正していくのです。

 

B目標を宣言する

 

人は、目標を宣言した方が実行する意欲がわいてくるのです。自分の周囲に目標
達成のためにお互いを高め合える友人や知人を作ることです。

ただし、このときに注意したいのは、配偶者や親、兄弟、親しい友達などです。
「起業したい」という目標を宣言した場合、親しい人間ほどネガティブな反応になり

がちなのです。こうした場合、反対を押し切ることができずに夢や目標を諦めてし

まうというケースも多いのです。

 

本気で起業したいのなら、すでに起業した人や起業を考えている仲間を作って、
その人たちに目標を宣言することです。

 

C目標が必ず実現すると信じる

 

1年で100件の契約を取る、という目標を立てても、人から、そんなの無理、無理、

と言われると目標を諦めてしまう人もいます。自分を信じていないのです。

必ず100件の契約は取れる、と信じていれば、人に何を言われても動じないもの
です。 必ず実現する、実現できると自分を信じると、おのずと目標を達成する力

が湧いてくるのです。

 

Dすでに目標をクリアしたと考える

 

話すのがうまくなりたい」という目標を立て、自分がうまく話せると思い込めば、自

信にあふれた態度をとることができます。逆に話が下手だと思い込んでしまって

は、弱気な態度になってしまいます。

 

良い意味でのはったりをきかせて、少し先の自分を演じる、自己暗示をかけるの
です。そうすることでより目標に近づけるようになるのです。

 

E他人と比較しない

 

人はそれぞれ気性や性格が違うように、目標を実現するスピードや方法もそれぞ
れ異なるのです。
人が先に達成したからといっても焦ったりせず、自分が立てた目標に対して素直
に行動することが大切です。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

5.目標達成のサポートグッズ

 

良い目標を立てて、目標設定後の行動と意識についても理解すれば鬼に金棒で

すが、加えて、より効果的に行動に移せるよう最後にサポートグッズも利用するこ
とも効果的です。

 

目標を実行に移すためには、常に目標が目に触れるようにすることが大切なので
す。そうやって頭と心に繰り返しインプットしていくことで、目標を常に意識すること

で目標が近くなってくるのです。

いくつかのサポートグッズを上げておきます。

 

@システム手帳やリフィール

 

目標を書き、具体的にいつまでに何をやるか、行動を記入するには手帳が便利

です。いつも持ち歩き、隙間時間にPlan、Do、Check、Actionの見直しをすると効

果的です。

 

システム手帳の場合は、目標をかなえるための便利なリフィールなども
ありますので、自分に適したものを手に入れて活用することです。


システム手帳.bmp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aラミネートカード

 

目標ややるべきことを記入したラミネートカードを作り持っていると、自分の行動を

促進できます。手帳や定期入れなど毎日持ち歩くものや使うものに挟んでおき、

頻繁にチェックするのです。そうすることによって自分の頭と心に目標がたたき込

まれていきます。

 

     カード.bmp 


 

Bマインドマップを作る
 

システム手帳に書いた目標は、言葉と数字で頭(特に左脳)に訴えるものです。
マインドマップというものがあり、これは心に訴えかけるために目標や意味づけ、
達成プロセスなどを書き込んだものです。絵や写真、図などを織り交ぜ、カラフル

に楽しく描くことです。

 

目標を達成したらこんなすばらしい生活が待っているというようなイメージをマイン

ドマップに描くことで、右脳に目標達成イメージが強く訴えられていくので
す。ノートに記入して持ち歩いたり、机や壁などに貼るのも効果的な方法です。

マインドマップの例

マインドマップの事例.bmp 

               マインドピースより 

 

※マインドマップ(マインドマッピング)
宝の地図などとも呼ばれる図解表現技法の1つです。
記憶力や創造力、集中力、インスピレーションといった知性や脳のひらめきを強
化できる革命的な思考ツールとして、世界中で多くの人に使われています。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
以上、失敗しないための目標設定についてをいろいろな角度から見てきました。

 

心機一転、新年の初めなどに立てる目標は、達成しやすいともいわれています。
(新年でなくても4月1日や10月1日の新事業年度スタートや、旧暦での年末である
節分の日などに目標を立てるのでもいいとのことです。)

 

このように、良い目標の立て方と行動や意識、実行に移しやすいタイミングがある
ことなどが分かれば、「今度こそは目標が達成できるのでは?」と思われている方

も多いのではないでしょうか。

 

後は、行動、実践あるのみです。自信を持って取り組みましょう。期待しています。

 

 

最後までお目通しいただき、ありがとうございました。

 

良い年をお迎えください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

これを読まれた あなたは、いかがですか?

 

共感したり、いいと思われたら、これならできるよ、とやってみることをお薦めしま

す。気づきやひらめき、ピンと来るもの、あるいは共感やいいと思われることがあ

りましたら、マネしてやってみましょうよ。

続けていると何かいいことが起きてくる、と信じています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日も一日、明るく、元気に、仲良く、喜んで取り組んでいきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━